アルトワークス

スズキアルトワークスは新型が発表されたことによって、多くのアルトファンに喜ばれています。
特にアルトワークスは一時的に生産が中止になってしまったこともあり、新型が発表され、すぐに購入しすでに様々なドレスアップを楽しんでいるドライバーさんもいます。

アルトのカラーは4食が基本となっていて、パールホワイト、ピュアレッド、ブラックパール、シルバーメタリックとなっています。

5MTで運転が楽しめる

アルトワークスといえば運転そのものが楽しめる車としても、多くのファンに知られていますが5MT となっているので運転そのものをじっくりと楽しめるようになっています。
見た目にはとてもスタイリッシュでどこかパワーを感じさせてくれるようなデザインとなっており、ライト部分なども非常に大きいため、暗い中での運転も安心です。

安全装備も整っており、レーザーブレーキサポートで衝突による被害を軽減しています。
またこの他にもエネルギーを抑制するための機能やエマージェンシーストップシグナルなども標準装備となっています。
車両の安全走行に貢献することを目的として、さまざまな安全装備がありますので山道などの走行も不安を感じにくい車種だと言えます。

運動神経の良い車

アルトワークスは運動神経の良い車と言っても過言ではありません。
また、反射神経も良いのでパワーユニットが搭載されていることでクオリティが高い運転をすることができます。
加速が非常に滑らかな事やエネルギーなども抑制してくれるといった機能を持ちますが、コンパクトの排気設計となっていますので走行中またはアイドリング中のエンジン音が気になってしまうこともありません。

低速でも高いレスポンスを実現するためのターボチャージャーが標準装備となっており、エンジンが唸ってしまうようなスタートではなく非常にスムーズで高速道路の合流なども快適です。

車内の便利機能について

アルトワークスの快適装備はキーレスプッシュスタートシステムをはじめとして、その他にも、携帯リモコンやリクエストスイッチなどがあります。
エンジンの始動はボタン一つで可能となっており、ボリュームなどについてはステアリングスイッチで操作することができます。

また4WD 車に関してはPTC ヒーターが装備となっていますので、乗っている間はとても快適ですぐにエアコンが効いてくれる特徴を持っています。
またアイドリングストップ空調設定なども行うことができるため、エネルギーを無駄に使ってしまうことがありません。

ドアミラーに関しては電動格納式となっており、リモコンスイッチで施錠することによって変動します。
電子認証機能も搭載されていますので車両の盗難を防いでくれると言った安全性能も非常に嬉しいものとなっています。

アルトラパン

アルトラパンは非常にコンパクトなボディはしていますが、収納スペースがたっぷりと確保されていますので大きな荷物や沢山の荷物を積むことができます。お買い物始めとして、アウトドアに出かける際などにも安心してたくさんの荷物を積み込んで出かけることができるでしょう。

ラゲッジルームは驚きの広さ

ラパンの収納スペースの中でも特に広々としているのがラゲッジルームになっています。
こればかりは実際にラパンを見てみれば、いかに広いスペースが確保されているのかが分かるでしょう。
荷物を積み込む際にも開口部が非常に広くなっていますので扱いやすく、大きな荷物でもボディを傷つけてしまう心配がありません。

またその他にもラパンは様々なシートアレンジを行うことができるため、後部座席を2つとも倒してしまうといった方法や、助手席を倒してしまうといった方法、さらには運転席助手席をフルフラットにしてしまうといった方法をとることができます。
需要に合わせながらシートの形状を変えて快適な空間が作れるのもうれしいポイントです。

さらに、様々な収納スペースが工夫されており、インパネにドリンクホルダーが付いていることや、大きなグローブボックスが設置されていることまた、センター部分にはアームポケットなどもあり、ドライバーさんには助かります。
フロントアームレスト部分にはボックスが付いていますので、携帯の充電器などを入れておくことができるでしょう。

オシャレなインテリアが楽しい

運転中には何かと意識する液晶部分ですが、ラパンの液晶はとても可愛らしい演出をしてくれます。
イベントがある日にはキャラクターがこういったイベントを知らせてくれるといった表示から、エンジンを掛けた時間に合わせての挨拶、さらには記念日などまで表示してくれるようになっています。

ドアが空いている時やパーキングブレーキをかけたまま走行をしまったときなどもわかりやすいメロディとともに教えてくれるため、忘れて運転をする可能性はぐっと低くなります。
車の中といったイメージよりも居心地の良い部屋を目指し作られていますので、車内は本当に快適です。

ステアリングの位置を上下で調節できることや、運転席のシートリフターも操作しやすくなっているため免許を取ったばかりの初心者さんが乗る車としても、非常にお勧めです。
フロントドアに関しては2段ストッパーを採用していますので、狭いところでも安心して降りることができるでしょう。

安全装備にはレーザーレーダー

ラパンにはレーザーレーダーが搭載されていますので衝突事故をしっかりと回避するため、自動ブレーキが作動するようになっています。
またこの他にも誤発進を抑制してくれるといった機能が搭載されており、危険を察知してエンジンの出力を自動的に抑えてくれるようになっています。

また急ブレーキを踏んだ際には後ろの車にもすぐに知らせてくれるようになっており、ハザードランプが自動的に高速点滅を繰り返すなど自分たちだけではなく、後続の車にも安全な状況を提供できる車となっています。

スペーシア

スペーシアは日頃頻繁に運転することのないドライバーさんであっても常に安全な状態の中で、運転することができるように様々な装備が搭載されています。
車を駐車する際にとても便利な存在となってくれるモニターは全ての方向を簡単に確認することが可能になっています。
そのため縦列駐車などをする際にも、怖いと感じることがほとんどありません。

上からの視界が嬉しい

モニター部分は、ギアをバックに入れると自動的に切り替わるようになっています。
もちろんこれが煩わしいというドライバーさんの場合はスイッチを切っておけば切り替わることはありません。
カメラの場所はフロントに一つ、サイドに一つ、そして車の後ろ部分にも一つとなっていますので、これら全てのカメラの映像が映し出されます。
また、ボタン一つの切り替えで3つのカメラの視点を変更することができるため、最も見やすい場所に変更しながら注射をすることが可能になっています。

このほか、テレビを見る際にも音楽を聴く際にも快適な状況の中ドライビングが楽しめるように液晶モニターは7インチの大画面となっています。
さらには、DVD プレーヤの役割を果たしてくれるため、小さなお子様を乗せてのドライビングでもドライブ中にはお子様が飽きない工夫もあります。

運転中に携帯電話などを操作することは禁止されていますが、万が一電話がきた時には手元操作で通話ができるようにハンズフリー機能なども搭載。

運転しながらエステ?

スペーシアのエアコン機能は、ナノイーが搭載されています。
そのため、車の中は非常に良い空気環境が整い、小さな赤ちゃんを乗せるといったご家庭などでもきれいな空気の中でのドライビングが実現します。
自動的に空気の循環を行ってくれるので前述の通り、空気がきれいに保たれるだけではなく肌や髪にも優しいナノイーが肌の乾燥などを防いでくれます。

また脱臭機能なども標準装備となっていますので、車の中の臭いが気になってしまうことも少ないでしょう。
エンジンのスイッチに関してはボタンプッシュタイプとなっており、ドアミラーはオートでの開閉です。
さらに、ロールシェードやプレミアムUV カットガラスなどもありますので、日焼けを意識する方はもちろんのこと、後部座席に乗っているお子様も紫外線から守ってあげることができます。

シートヒーター搭載車

寒い冬場になると軽自動車の暖房は効きにくいといった特徴がありましたが、スペーシアにはシートヒーターが付いています。
4WD タイプ限定になりますがいつでもシートが暖かいので、体の冷えを防いでくれるでしょう。
また、リアにもヒーターダクトを標準装備していますので後部座席に座っていても非常に暖かい環境が整っています。

ドアの開け閉めはワンタッチとなっており、スライドタイプですので、大きな荷物を乗せる際、または下ろす際にも非常に助かると言った工夫があります。

ハスラー

スズキハスラーはテレビコマーシャルでも長いこと放送されているので、ご存知の方もいるでしょう。
こういった車は比較的に斬新なデザインの見た目のデザインにも興味を持つドライバーさんもいるようです。
スズキハスラーは遊べる軽自動車として登場しているのですが、グレードにもいくつかのものがあり安全装備や快適装備なども充実しています。

インテリアの色もオシャレ

スズキハスラーはインテリアのカラーまで非常にオシャレなものとなっていて、例えばボディカラーがパッションオレンジであれば、インテリアカラーも同じくオレンジのカラーとなっています。
ボディカラーがイエローのタイプは車内も黄色で統一されているため、見た目だけではなく内装も非常に可愛らしいこだわりがあることが手に取るようにわかります。

またその他のカラーにもメタリックというものがあり、ホワイトのツートンになっていますのでシンプルながらも可愛らしさやスタイリッシュさを取り入れています。
操作がしやすい設計になっていますので、カーナビなどの液晶をはじめとしてエアコンやシフトなどに関しても、とても快適なドライブができるようになっています。

収納スペースが充実

軽自動車というのは荷物を積むスペースが少なくて不安だという声もたくさんありますがハスラーはそういった心配がありません。
一般的な軽自動車よりも車高が高い作りになっていますので、荷物を載せる際にも腰にかかる負担などが少ないといった特徴もあります。

助手席やリアシートに関しては、背もたれが倒れるようになっているので長さのある荷物でも運転席の横からリアのドア部分までしっかりと荷物入れとして使うことができます。
後部座席の背もたれが倒れるというのは、これまで軽自動車でもあまりないデザインだったため、こういった部分も斬新です。

フルフラットにすることによって運転席と助手席の背もたれもしっかりと倒れてくれるため、お昼寝をする際や、車の中でちょっとした時間を過ごす際にも窮屈に感じることがありません。
この他にもルーフネットや助手席にはシートバックテーブルが装着されていることなども、大きな特徴です。

また助手席の部分にはテーブル機能付きのインパネボックスが設置されていますので、ダッシュボードとして使用するだけでなく小さなテーブルとしてドリンクなどをおくこともできるでしょう。
その他にも様々な収納スペースがあちこちに隠されています。

グレードによりカラーも若干違う

ハスラーはいくつかのグレードがありますが、こちらのグレードに応じて販売されているカラーにも違いがあります。
2WDでも充分に選べるのはもちろんのこと、ツートンルーフ仕様車などもありカーキメタリックやスチールシルバーメタリックなども販売されているため、特にカーキメタリックは女性だけでなく男性からも人気があります。