積極的に買取りするようになった

ディーラーといえば、下取りしかしないというイメージがあるはずです。
販売チャンネルがなかった頃は、どうしても買い取っても利益につなげることができなかったため、買取りシステムを持っていませんでした。
しかし、新車を買いにくるお客様の大半は、すでに乗っている車があり、この車をどう処分するかが新車販売にも大きな影響を与えるのです。

ホンダには、現在オートテラス店があり、積極的に買取りを進めるようになっています。
ほかの店舗でもオートテラス店の看板があれば、買取り業務を行っており、査定士の資格所有者が総合的に買取り価格を判断するようになっているのです。

専売

もしかすると、ホンダの買取りはホンダ車しか買い取ってくれないのではないかと思われるでしょう。
オートテラスがホンダ車専売ですのでそう思われやすいのも事実ですが、実際にはそんなことはありません。
どんな車でも買取りを進めていますし、高額買取りができるようになっています。

通常、買い取った車は、オークションに出したり、販売業者に卸したりすることになります。
ところが、オートテラスでは、そのまま完璧に整備して販売するために、中間マージンが発生しません。
ホンダ車以外でも、契約販売店へ卸すことで、経費をできるだけ軽減しているのです。

そのため、特にホンダ車の買取り相場は高く、かなりの高値になるようになっています。
オプションパーツなどをつけている場合でも、ホンダ純正や無限のパーツであったりすると、さらに高値になることもあるのです。
本来であれば、下がってしまいそうなパーツも、相談次第でかなりの金額を期待することができるようになるのですから、ホンダ車であればオートテラス店を利用したほうがいいでしょう。

ただし、ホンダ車以外は、抑えていても経費がかかる分だけプラスにならないこともあります。
以前はほかのメーカーでもありましたが、同じメーカー同士で乗り換えるほうがお得な選択になることが多いのです。

どちらかといえば、買取りというよりも下取りという形になってしまうことも出てきてしまいます。
それでも高額買取りとホンダ車を選ぶ場合には、買取り店に相談してみるという選択も考慮したほうがいいでしょう。