長く乗るのも安心できる

スズキ系ディーラーは、どうしても小さい規模だから、保証が心配と思ってしまう人も多いでしょう。
そんな心配をすることはありません。
しっかりとしたサポートを全国統一の基準にしているため、安心して乗り続けることができるのです。

スズキ系ディーラーの場合、購入した輸入車を含む中古車に対して、OK保証をつけています。
これは、初年度登録から25か月以上10年以内に限定されたりはしますが、かなり門戸の広い保証であるといえるでしょう。
なぜ輸入車までOKなのかといえば、スズキはかつて海外のメーカーと提携して販売していたことがあり、その時の名残が残っているといえるのです。

さらにお得なOK保証プラス

OK保証は、走行距離無税減の1年保証になります。
エンジン内部機構を含む50仮称異常が保証対象であり、安全走行ができるようにカバーされているのが特徴でしょう。
スズキ車に関しては、日本全国どこのディーラーでも保証を受けることができますが、ほかのメーカーに関しては、購入した販売店の身になるところは注意が必要です。

もちろん、1年以上の保証を受けるための延長プランも用意されています。
OK保証プラスになりますが、長く乗り続けたいと思うのであれば、こちらの保証がいいでしょう。
最大3年の延長までできる保証ですが、最大で購入時の車両本体価格まで補償額があるのですから、こちらにしたほうがお得なこともたくさんあります。

気になるのは、こうした延長をして、もしも買い換えてしまったときにはどうなるかということでしょう。
こういった場合にも、OK保証プラスにしておくことで、解約返戻金が付いてくるのです。
ここまでサービスがプラスになることを考えれば、OK保証プラスにしたほうが、はるかにお得になるといえます。

スズキがメインで販売するのが軽自動車である以上、保証はしっかりと考えておくことがベストです。
普通乗用車に比べ、エンジンは660ccと限定されています。
小さなスペースに様々な機能を詰め込むことになるため、長期の運用という面ではどうしても劣ってしまうこともあるのです。

だからこそ、メンテナンスが重要となってきます。
そのためにも、こうした保証をつけておけば、長く安心して乗っていくことができるようになるのです。
将来的なことも考え、スズキは販売しているともいえますので、うまく活用していくことが必要でしょう。