中古車についてくる「まごころ保証」

ダイハツ系ディーラーである「ダイハツ店」では、ダイハツの新車はもちろんのこと中古車も幅広く取扱しています。

中古車はダイハツが中心ですが、他メーカーのものもあり、いずれも状態を整えて販売されているので安心して選べるでしょう。
ディーラーでの中古車販売は「ダイハツ認定U-CAR」という名前で取扱をされており、この認定を受けた車種は修復歴の有無や機能、内装・外装の状態、走行距離などを詳細までチェックをして車両状態証明書に記載されています。

もう一つダイハツ系ディーラーの最大の特徴となっているのが、中古車の一部についてくる「まごころ保証」というものです。
「まごころ保証」は、ダイハツ中古車に1年間・走行距離無制限でついてくる無料の保証です。

保証の範囲となっているのはエンジン・トランスミッション・エアコン・純正カーナビ・純正オーディオなど、重要な部分を全てカバーしているので、新車購入時と同じように安心して乗ることができます。
逆に「まごころ保証」の保証対象外となっているのはボディ内外装や消耗品、油脂類です。
保証期間内であれば全国のダイハツのサービス拠点で保証修理を受けることができますので、購入後引っ越しをしても別の場所で同じサービスが継続します。

なお、より保証を手厚くしたいという人には有料の「まごころ保証プラス」というものもあります。
「まごころ保証プラス」では、通常のまごころ保証にプラスして1~2年保証期間を延長することができるようになっているのです。
保証内容は同じく基幹部分の故障についてとなっているので、長く乗る人や毎日の使用頻度が高い人にはおすすめです。

「まごころ保証プラス」はダイハツ車で7年式以内、2年延長では6年式以内という制限があるので、購入時にそのあたりも参考にしたいところです。

充実のアフターセービス

ダイハツ車の購入後のアフターセービスは、全国のダイハツ店で受けることが可能です。
ダイハツ店は全国に700店舗以上があり、それぞれのお店に高い技術力を持ったスタッフが複数常駐しています。
メンテナンスパックである「ワンタフルパスポート」を購入することにより、車検・点検を特別価格で受けられるのです。

新車向けの保証としては「延長保証プラン」があり、一般保証を最大5年(10万km)まで使用をすることができます。
長距離運転前に整備をお願いしたい時にもメンテナンスや部品の交換をしてもらうことができるので、急なトラブルを予め回避できるでしょう。

独自の総合診断サービスとして「スマアシ点検」が実施されており、エンジンやブレーキシステムなど内部のコンピュータ制御をされる部品を素早く点検できるようになっています。