ダイハツムーヴはボディカラーが13色となっており、そのほかにもメーカーオプションのカラーを2つ選ぶことができます。
多くのカラーバリエーションがありますので、本当に自分の中で納得の出来るカラーを選ぶことができるでしょう。

普段使いをすることを考えて作られた車ですので、どのような景観にもマッチするカラーばかりとなっています。
また走行性能もクオリティの高いものになっていますので低燃費ながらもしっかりとしたパワーで、ドライビングをサポートしてくれます。

フォースコントロールでストレスが少ない

ムーブにはフォースコントロールという機能が搭載されており、ドライバーのストレスを最小限に抑えてくれています。
路面の凹凸などをしっかりと吸収し、車にかかってしまうダメージを抑制してくれます。
またボディに関しては軽自動車ながらも強度をアップさせており、さらにはサスペンションの特性を見直したなどといった部分からもチューニングそのものが非常に安定しており、運転中のストレスが軽減されています。

ECO モードで走行を行うことによってエネルギーを最小限に抑え、エコ走りを実現することができます。
パワーモードとECO モードの切り替えはステアリングスイッチで簡単に行うことができるようになっています。

シートも改良されている

従来のタイプに比べるとシートの形状も改良されており、長時間の走行でも疲れにくい設計となっています。
立体感を出したことによって腰などにかかる負担を最小限にとどめています。またドライビングポジションについても改良されており、ステアリングの位置やペダルのレイアウトが従来とは違っていますので、広々とした運転席で運転はすることができるでしょう。

ヒルホールドシステムが搭載されていますので坂道発進をする際には車の個体を防ぎ、すぐに前方へと向かってパワフルな走りをすることができます。
ムーヴは全ての車がエコカー減税の対象車となっていますので、このような事でも経済的に苦しいメリットがあります。

パネル操作も簡単

ムーヴのディスプレーパネルは操作が非常に簡単になっており、初めてこのようなタッチパネルを使用する方であってもすぐに操作が出来るようになっています。
ナビゲーションシステムに関してはボイスコントロールですので、運転中にはこちらの音声を頼りに目的地まで到着することができます。

その他DVD を再生することやワンセグによるテレビの視聴、さらには携帯電話のハンズフリー通話なども可能になりましたUSB 端子なども装備されていますので、音楽を聴きたいという方などには非常に重宝してくれる機能となっています。
また小さなタイプですが後部座席のスピーカーも装備されていますので、車の運転席や助手席だけでなく後部座席に座っていてもしっかりと音楽などを聴くことができます。
ドライバーが1人で運転をする際であっても車の中に響き渡る素敵な音響がドライブを一層楽しませてくれるでしょう。