非常に大きなドアが設置されており、乗り降りばかりではなく、荷物を積む際や下ろす際にも便利なことで知られているタント。
車内の空間が広々としているだけでなく、多くの荷物を積むことができるので、遠方までお出かけをする際にもストレスを感じにくい車となっています。
ご家族で出かける際などにも様々なドライビングサポートによって安全な走行ができるでしょう。

カラバリが豊富

タントには非常に多くのカラーバリエーションがあります。
11もよカラーがありますのでお好みに合うものが見つかるでしょう。
ブルーはじめとして、ホワイトカラーなどについてもパールタイプや、そうではないタイプなどがあり、いくつかのグレードには専用色まで準備されています。

また、専用のインテリアなどもあります。
ホワイトアクセントに関してはこちらの専用インテリアで、ライトローズマイカメタリックの車内空間が広がります。

ドライバーをサポートする機能がたくさん

様々なアシスト機能も豊富なタントは、衝突回避支援ブレーキ機能というものがあります。
こちらに関しては走行中に前方20m 以内の前方車があれば、これを事前に察知した上で危険が高まった際には急ブレーキをかけてくれるものとなっています。

ドライバーがはっとする前に車がいち早く察知してしっかりとブレーキをかけてくれるので、衝突事故を防ぐことにつながります。
また、危険を察知した際には衝突警報機能もありますので、メーター内の表示およびブザーで危険を知らせてくれるのもありがたいです。

その他にも車線から逸脱しそうになってしまった場合には警報で知らせてくれるといった機能や、エネルギーを抑制してくれる機能などが搭載されています。
また誤発進抑制機能に関しては前方だけではなく後方についてもしっかりと作動しますので、このような部分を考えても老若男女多くの方に安心して乗っていただけるクルマとなっています。

視界が広く乗りやすい

タントは非常に窓が大きい設計になっていますので、運転中の視界が広く乗りやすいといった特徴があります。
シフトをリアに入れた際などには自動的にビューモニターが作動することになっているのですが、複数箇所にカメラが設置されていますので多方向を確認しながら車のバック操作を行うことができます。

さらにヘッドランプはLED を採用しており、暗い中での走行も安全性を高めています。
ドアミラーはキーレスフリーとなっているため施錠することによって自動的に開閉が行われます。
低燃費といった部分にもしっかりと力を入れており、新エコアイドル機能が搭載されています。

車を停める前の段階からエンジンを止めて、燃費仕様となりますので無駄にエネルギーを消費してしまうことがありません。
坂道発進でも安心して走行することができるようにホールドシステムが搭載されているのも、自動車の運転に自信の持てないドライバーさんをしっかりフォローしてくれます。