オデッセイ

独自の存在感とスマートな躍動感のオデッセイ

ホンダのオデッセイはそのスマートな作りが特徴です。
外観はのびやかな親しみやすい雰囲気ですが、それでいてどことなく感じる大人の威厳はその車の高品質さからかもしれません。

カラーは上品なパールホワイトを始め、多種ありますので、ご家族と一緒に決めましょう。
カラーによって、車の雰囲気もずいぶんと変わりますから、よくお考え下さい。

クオリティ―の高い室内でゆったりしよう

オデッセイの室内は広いです。
しかし、ただ広いだけでなくクオリティ―の高さがあります。
先進の機能をきめ細やかにスマートに包み込む大人のゆとりのようなものがオデッセイにはあるのです。

柔らかな感触のソフトパッドパネルは見た目も上品な印象になります。
また、軽やか操作の静電式タッチパネルはスマホ感覚で使え、楽々です。
エアコン操作もフリック操作でお好きな温度に変えられます。
2列目のシートはプレミアムクレードルシートでロングスライド機能、背もたれ中折れ機構、オットマンも付いた特別席です。

また、3列目シートは床下に荷物をしまえる上に背もたれ角度を1席ずつずらせますから、肩を触れ合うことなく座れます。
そして約30cmのステップ高なので、乗り降りは楽でしょう。

事故に遭わない社会の実現を目指そう

機能として搭載するのは「Honda SENSING」です。
「Honda SENSING」は、ミリ波レーダーと単眼カメラが前走者、対向車、歩行者衝突回避支援をします。
不注意による急な発進を防止するため注意喚起、車線はみ出しもしないよう支援、適切な車間距離を保って運転負荷の軽減、停車時に先行車発信したことをお知らせ、標識の見落とし防止を図る等様々な回避支援です。

このような優れた機能は大事ですが、それだけに頼ってはいけません。
ドライバーが細心の注意を払って、事故を防ぎましょう。
特に最近は、お年寄りによる事故も増えていますので、周囲の人が気を配る事も大事です。

走行性能を見てみよう

 
オデッセイはしなやかな乗り味のためにフロントはストラット式をリアは空間効率の良いト―ションビームス式を使っています。
そして、乗り心地と安定感のために振幅感応型ダンパーをよりなめらかなステアフィールのためにデュアルピ二オンEPSを使用しているのです。

さらに安定感のある走りのために4WDに切り替わるシステムを採用しています。
このようなことから、ロングドライブも可能になったオデッセイです。
また、切り替えしを少なくするためのクラストップの小回り性能も快適な乗り心地に関与し、視界が良くなるようにピラーの形状も工夫しています。

このように様々な工夫が施されているのがオデッセイです。
オデッセイで楽しいドライブをしましょう。

フリード

躍動感と機能性をうまく融合させたフリード

ホンダのフリードはコンパクトなボディさながらに様々な可能性を秘めたような車です。
多彩な機能がその小さなボディには詰まっています。
それでいて、どこかきびきびとして感じもするところに躍動感と機能性の融合を感じるのでしょう。

その機能ですが、3列仕様、2列仕様、車いす仕様もあります。
このような全ての機能をやってのける小さなボディは魅力的です。

ここで、車いす仕様についてご説明致しますと、この車は車いすに乗ったまま移動できますので、車いすの人はもちろん介護する人の負担軽減になります。
また、両側から乗り降りサポートが出来、介護する人が隣に座れるのも大きなメリットでしょう。

リラックスできる空間

フリードは室内環境を良くするために工夫があります。
まずはメカスペースを最小限に抑えました。
そうすることで、1~3列目のシート間の距離を広げ、くつろげる空間になったのです。
何と、先代フリードよりも90mm広くしました。

その他にも少し引いてだけで大きく開くドアは荷物の出し入れにも便利です。
また、室内を移動するのも、ゆとりの広さなので、楽々でしょう。

事故予防の機能

フリードは予防安全性能評価において、最高ランクの「ASV++」を取得しました。
この評価はどこまで、事故を防げるかという「先進安全性能」を数値で表したものです。
自動ブレーキの技術等、事故を未然に防ぐ技術を評価した結果、フリードの技術が認められました。

機能として搭載するのは「Honda SENSING」です。
「Honda SENSING」は、ミリ波レーダーと単眼カメラが前走者、対向車、歩行者衝突回避支援をします。
不注意による急な発進を防止するため注意喚起、車線はみ出しもしないよう支援、適切な車間距離を保って運転負荷の軽減、停車時に先行車発信したことをお知らせ、標識の見落とし防止を図る等様々な回避支援です。

このような機能も大事ですが、ドライバーの注意も大事です。
機能に過信せずに、細心の注意を払いましょう。

4WDをラインアップ

フリードは4WDをラインアップしています。
このシステムは各種センサーで路面や走行状態を検知し状況に応じて4WD走行に切り替えられる電子制御式を採用しているのです。

急な上り坂、カーブ、雪道等も安心感を得られるでしょう。
特に雪が降る地域に住んでいる人にとっては、助かるシステムです。

また、高速道路や多人数の走行でもふらつきを抑えられたり、ノイズ等を排除したりということができますので、快適な乗車が出来るでしょう。
お子様やお年寄りにも安心です。
このように、ホンダはミニバンの運転を快適にするために様々な対策に取り組んでいます。

フィット

スタイリッシュでおしゃれなフィット

ホンダのフィットはスタイリッシュでおしゃれ感もいっぱいです。
そのデザインは美しさのみならず、アグレッシブな躍動感も融合されていますから、上質であり、先鋭的なデザインでしょう。
ひと目で好きになるけれども、飽きが来ないという優れたデザインでもあります。

カラーは全12色ですから、お好みで選びましょう。
ご家族用の場合はご家族の意見をよく聞いた方がいいかもしれません。

心地よいインテリア

ホンダのフィットは質感高いデザイン性にこだわっていますので、インテリアも優れた心地よさを感じるものになっています。
運転席回りは見通しの良さ、操作性の良さを考えながらも、先進的なデザイン性にこだわったようです。
見ても触れても心地よいという乗る人がくつろげるような空間を目指したのでしょう。

ブラックとブラウンの2色の室内は余りにシックです。
光沢のあるスエードでしっとりとした肌触りのシートは乗る人を満足させるでしょう。
ドアにもシートと同素材を使い、統一感をもたらせています。
落ち着きのあるブラック基調のパネルカラーはうっとりするほどにステキです。

このようなところから、洗練された上質の大人空間が感じられるでしょう。
恋人とのドライブにぴったりかもしれません。

先進の安全支援システム

ホンダは事故に遭わない車を目指していますので、先進の安全支援システム「Honda SENSING」を搭載しています。
それによって、安全安心な運転のサポートができるのです。

「Honda SENSING」は、ミリ波レーダーと単眼カメラが前走者、対向車、歩行者衝突回避支援をします。
不注意による急な発進を防止するため注意喚起、車線はみ出しもしないよう支援、適切な車間距離を保って運転負荷の軽減、停車時に先行車発信したことをお知らせ、標識の見落とし防止を図る等様々な回避支援です。

一番気を付けなければいけないのは運転する人です。
車を有効に使うためには安全に気を付けて運転しましょう。

燃費、環境性能はどうなっているか

少ない燃料、大きなパワーのアトキソンサイクルを採用しています。
それに高出力モーターを組み合わせたハイブリットシステムは、かつてないような加速度を生み出しているでしょう。

上記のことにより、ハイブリット車トップクラスの低燃費、効率追求のエンジンで優れた燃費性能を実現し、優れた走りと低燃費を両立させたのです。
このように、ホンダのフィットはスピードだけでなく、低燃費にも寄与しています。

また、ホンダでは全タイプ「平成17年度排出ガス75%低減レベル」認定車をクリアしています。
つまり、エコにも貢献しているというわけなのです。
この辺りも車に関わる人にとって大事なことでしょう。

ステップワゴン

内に秘めた剛さと美しさがすてきなステップワゴン

ホンダのステップワゴンをご存知でしょうか。
ミニバンながらも堂々とした風格が剛さとその存在感を示します。

そして、大人を感じさせるような美しいスタイルは見る人、乗る人を魅了するでしょう。
ボディカラーは深みがあり、その名の通り森を感じさせるようなフォレスト・グリーン、そしてブルーホライゾン・メタリックは暖かさと高級感を感じさせます。
さらにプラチナホワイト・パールはその名の通り、上品な輝きがパールのようです。
お好みでカラーを選びましょう。

驚きの加速と低燃費

ステップワゴンはハイブリット車とガソリン車があります。
ハイブリット車はクラス最高レベルの低燃費です。(25.0km/h 20.0km/h)

ガソリン車は1.5LのVTECターボエンジンを採用しています。
このエンジンは小さく低燃費です。
そして、ターボでパワーをプラスしますから、燃費性能、静粛性、を高い次元でバランスよく含ませることができます。
このことから、多人数が乗っている車でも、走り始めの低速時からターボが働くのです。

その結果、パワフルな速度が実現できると言うわけです。
運転していても気持ちいいでしょう。

予防安全性能

ステップワゴンはセーフティ・サポートカーSに該当します。
以下に、セーフティー・サポートカーについてご説明いたします。

政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているセーフティー・サポートカーです。
交通事故の発生防止、被害軽減対策の一環として、国に奨励しているコンセプトで、最近多発する高齢者ドライバーによる事故もこうした車が作られた背景にあるでしょう、
自動ブレーキ等の安全運転装置が搭載され、ドライバーの安全をサポートします。
セーフティー・サポートカーSは自動ブレーキのみでなく、高齢者に多い踏み間違いを防止する機能が搭載された車です。

ステップワゴンには、その他にレーダーとカメラを融合した先進的な安全運転システムもあります。
ミリ波レーダーと対象の形や大きさの識別に優れた単眼カメラを融合した高機能なもので、安心、安全をサポートする「ホンダセンシング」を搭載しているのです。

ゆとりのキャビン

室内は頭上、前後、左右と余裕たっぷりになっています。
それは、人を中心に考えるHondaの思想が息づくキャビンスペースでしょう。
「メカのスペースを最小に、人のスペースを最大に」という言葉が室内に生きています。

無駄を省いたレイアウトながらも。快適さを忘れないというHondaの理念は運転する人、乗る人を快適にしてくれるでしょう。
このように快適なステップワゴンですが、事故に気を付けて、安全運転を心掛けましょう。