ホンダN BOX は大人気車種の軽自動車となっており、さまざまなカラーバリエーションが販売されていることが知られ、多くのドライバーさんが選び乗っています。
N ボックスには複数のタイプがあるので、まずはそういったタイプからご紹介していきます。

ニーズで選べるタイプについて

こちらの車は革を使用したタイプのN BOX G というタイプや、その他にも一般的なエントリーモデルとなっているN ボックスC 、さらには装備な細部までこだわり抜かれているモデルとなるのがN BOX G L パッケージになっています。
さらには特別仕様車となるN BOX G SS パッケージ、この他にもターボL パッケージターボSS パッケージなどがあります。

そしてもう一つ最後になりますが、L パッケージのツートンカラースタイルというものが準備されており、こちらにもSS パッケージがありますので内装などをしっかりと選びながら、どのような使用が良いのかと選ぶことができます。
2WD と4WD のどちらも選ぶことができるのでライフスタイルなどに合わせながら選ぶと良いでしょう。

まるで部屋のような空間

N BOX の車内はまるで一つの部屋になっているかのような空間となっています。
シートはとても座り心地が良く、少し休憩したいと思った時にはシートを倒していくで休むことになりますが、ベットで眠っているかのような心地よさです。

内装については、細かなこだわりを持っていますので統一されたデザインと洗練されたカラーの配置がドライバーの心を癒してくれるでしょう。
シックなブラックやホワイト、ブラウンさらには二色のコラボもあります。
ブラウンブルーなど様々な内装カラーの中から選べるようになっています。

シートカラーについても同様に選ぶことができるので、自分の好みに合わせながらカスタマイズができるでしょう。
特別仕様車には助手席と運転席の後ろに専用テーブルが設置されているので、後部座席でくつろぐ際にも便利です。

UVカットで女性に嬉しい

N ボックスに採用されているガラスは紫外線をしっかりとカットしてくれるガラスになっており、日焼けの原因を防ぐためのUV カットガラス、さらには暑さの原因を防いでくれるIR カットガラスになっています。
また、N BOX にはカスタマイズをするためのドレスアップ用品などもたくさん準備されていますので、自分好みのドレスアップを楽しむこともできるでしょう。

車内は本当に快適空間となっており、運転席助手席だけでなく、後部座席もゆったりと乗れるようになっています。
長さは全長で218m となっており、後部座席をスライドさせて一番後ろまで移動させることによって、驚くほど広々とした空間が広がります。
運転席に関してはアクセルペダルを従来の車種よりも前に設置したことによって、足を伸ばして広々とした状態の中で運転することができます。