ホンダが販売しているS 660はドライビングを続けていく上で車と一体感を得られるような作りとなっています。
オープンスポーツになっていて、とてもコンパクトですが、安全性能や運動性能はどちらもクオリティが高く、多くのファンを魅了しています。

具体的な安全性能

S 660に搭載されている安全機能は第1に4つのエアバックとなっています。
運転席や助手席はもちろんですが、サイド部分からもエアバックが飛び出しますので万が一の際には衝撃を抑えることができます。
またヘッドランプに関してはLED によるライトを搭載していますので、遠くまでしっかりと照らすことができるほか、テントはそれを防止することができるオートライトコントロール機能が付いています。

渋滞中などはうっかりと前の車にぶつかってしまいそうな時もありますが、このような部分でもしっかりとフォロー。
シティブレーキアクティブシステムを搭載していますので、低速状態での衝突を軽減するための機能がすぐに働いてくれます。
万が一急ブレーキを踏んでしまった時には後続車にいち早く伝えるため、ハザードランプが高速で点滅してくれるといった機能も搭載されています。

ふらつきを防いで安定した走行ができ?

走行中に万が一障害物をよけた時などはどうしても足元がふらついてしまうことになりますが、このようなふらつきを防ぐための機能もしっかりと標準装備になっています。
そのためステアリング操作が不可能になってしまったようなときでも、アンチロックブレーキシステムやトラクションコントロールシステムが作動し、できる限り安定した状態へと戻してくれるのです。

このような機能が搭載されていますので雨の日や雪の日の運転でも安心して車を運転することができるでしょう。
S 660のカラーは6色が基本となっており、ブルーメタリックやレッドメタリックわホワイトメタリック、ブラックメタリックなどの中から選ぶことができます。

オプション品に関しても様々な内容から選べるので、ニーズに合わせて車を仕上げることができるでしょう。
コンパクトなサイズになっているドアミラーですが視界そのものは非常に広くなっており、さらに、車内のエアコンはオープンスポーツカーのための専用エアコンが使用されています。

ルーフはとてもコンパクト

S 660のルーフ部分はとてもコンパクトになっていますので、収納する際にも邪魔に感じることはありません。
また取り付けや取り外しもワンタッチで簡単に行えるため、どんなときでもスピーディーにルーフを自在に操ることができるでしょう。
アクセルペダルやブレーキペダルに至るまでおしゃれなデザインを取り入れて、スポーティでスタイリッシュなデザインにまとまっています。