新車購入時に選べるメニューパック

三菱で新車を購入をした時にはメニューの中から保証内容を選ぶことができます。

新車をより美しく長持ちさせたい人におすすめなのが「ボディコーティング」で、こちらをつけておくことにより、最大6年間のボディ部分の保証を受けることが可能です。

また長く乗る人におすすめされるのが「メンテナンスパック」で、こちらは「ハーティプラスメンテナンス」という名称で全国の三菱のお店でメンテナンスを受けることができるプランとなっています。
このプランでは、故障や不具合があった場合だけでなく日常点検を定期的に行うときに利用をすることができるので、故障のもととなる整備不良を防げるでしょう。

最初に登録をすることにより、定期点検の時期におすすめのDMを受け取ることができるので、うっかり点検時期を忘れてしまうということもありません。
「ハーティプラスメンテナンス」にはいくつかの段階があり、使用頻度や希望により使い分けをしていくことが可能です。

メンテナンスのプランの種類としては新車を購入時に選べる「メンテナンスⅠ+Ⅱ」「メンテナンスⅠ」があります。
こちらは「メンテナンスⅠ」が定番で、新車購入~初回車検までの保証となっているものです。

初回車検後も保障を継続したい場合には「メンテナンスⅡ」を続けて申し込みをするのですが、この「メンテナンスⅠ」と「メンテナンスⅡ」の両方を新車購入時から「メンテナンスⅠ+Ⅱ」として申し込みすることが可能です。
なお「メンテナンスⅠ」の内容は、1ヶ月保障、6ヶ月保障、法定点検×2、安心点検×2に車検がプラスになった内容なので大変お得となっています。

保障は新車購入時だけでなく2年後に初回車検となる人向けの「メンテナンス24」や、1年6ヶ月後が車検の人向けの「メンテナンス18」、一年後が車検の「メンテナンス12」といったように、車検までの時期に応じて加入をすることが可能です。

つく2保障(ハーティプラスプログラム)で最長7年まで保障

「つく2保障」は、三菱自動車が行っているメーカー保障にプラスして希望に応じて延長することができるというプランです。
基本的にメーカー保証が期間満了となったあとは部品の交換や修理はユーザーが実費となりますが、あらかじめ「つく2保障」に入っておくことにより、メーカー保証がそのまま延長した形で利用が可能となります。

「つく2保障」にも段階があり、通常3年までであるところをまず「つく2保証Ⅰ」として5年まで延長ができ、その期間終了後に続けて「つく2保証Ⅱ」としてさらに2年継続でサービスを受けられます。
加入条件などがいくつかあるので、新たに加入をする場合には自分が入ることができるプランがあるかどうかスタッフに尋ねてみてください。