新次元の100%電気自動車

日産のリーフは100%電気自動車です。
すでに世界中で28万台愛用されているのはなかなかすごいことでしょう。
これからが、電気自動車の時代かもしれません。

リーフは日産のあらゆる技術の集大成ともいえるべき最先端の自動車技術を新装備しています。
「プロパイロット」や「プロパイロット パーキング」等がそうです。
さらにインターネットを使って人と車と社会をつなぐ新たなカーライフの可能性もさぐっています。
暮らしの中で普通につきあえるような車、そしてさらに進化していく車としてリーフは新たな可能性を秘めているのです。

充電、航続距離はどうなっているのか?

電気自動車ですから、言うまでもなく必要なのはガソリンでなく充電です。
車に充電と言うと、聞き慣れないものですが、これがないと動けないのが
充電はどのようにすればいいのでしょうか。

実は、すでに充電できるところはあるのです。
なんと、すでに28,500基あります。
全国の至るところに充電器があるのです。
ただ今、増加中とのことですから、今後に期待でしょう。

航続距離ですが、フル充電から400kmになっています。
駆動用バッテリー容量を40kwhに拡大したことが原因でしょう。
それによって充電頻度も減りますから、電気自動車が使いやすくなるかもしれません。

充電サポートシステム

電気自動車には充電が必要です。
そこで、日産ではサービスの一つに充電サービスがあります。
充電サービスカード1枚でお気軽にできるようです。
電気自動車には欠かせない充電ですから、是非とも活用しましょう。

「使いホーダイプラン」「つど課金プラン」というプランもあります。
「使いホーダイプラン」は月会費のみで日産販売店舗、高速道路、コンビニ等の急速充電が使い放題です。
「つど課金プラン」はその都度、払う形です。

Ev専用のアプリとは

このアプリは車から離れていても、エアコンや充電の設定が可能という優れものです。
走行可能距離等もメールで確認できます。
さらにマイカー情報として、車の運転状態、エコランキングといったコンテンツが楽しめるのも魅力でしょう。
プラグ刺し忘れもメールで通知されますので、便利です。

また、乗る前エアコン(リモート)という設定があります。
急な予定変更、お天気の変化があった場合、設定した時間でなくてもエアコンを起動させます。
これも、便利です。
車に乗るとき、エアコンがないと特に夏はつらいでしょう。

このように、今や時代は電気自動車かもしれません。
充電が自由にできるのならば、電気自動車をつかいこなせるでしょう。

電気とはいえ、事故にはくれぐれも、お気を付け下さい。
危険のないカーライフを楽しみたいものでしょう。