ファミリー向きのセレナ

日産セレナはファミリー向きのミニバンです。
その理由をご説明致しますとまずは、室内の広さです。
1列目、2列目、3列目と、何処に座っても快適な広さで足を伸ばせます。

そして、多彩なシートアレンジができますから、7人乗りも8人乗りも自由自在でしょう。
3列ゆったりモード、2列横スライドウォークインモード、ベビーケアモードとシートの入れ替えで座り方は多彩です。

また、荷物をいっぱい抱えても安心なハンズフリーオートスライドドアは何と、足だけで開閉できるのです。
ちょっとお行儀わるいかもしれませんが、小さいお子様を抱えたご家庭には最適でしょう。
さらに狭い場所で小さく開いて便利なデュアルバックドアもあります。

このようなところがセレナの魅力でファミリー向きの極みでしょう。
祖父母も交えたドライブなどもお勧めです。

セレナの快適な装備

次にまだまだあるセレナの快適そうびをご紹介いたします。
何と、荷室の広さがミニバンクラスで1番なのです。
お子様が小さいご家庭で共働きともなると週末に買いだめというお宅も多いでしょう。
そんな時にオムツ等かさばるものも楽々に入り、便利です。

また、海や山への旅行やキャンプは荷物が多いでしょう。
そんな時も沢山入るセレナの荷室が威力を発揮します。
電車で行くとなると、大変な荷物もセレナならば楽々でしょう。

さらにUSBソケットもついていますし、カップホルダーも12個付きです。
パーソナルテーブルでお弁当を食べることも可能ですから、もう至れり尽くせりでしょう。

視野が広く運転しやすい

視野が広いというのは、運転する人にとって重要なことです。
セレナは安全を確認しやすいスリムなフロントピラー、スマートアップサードシートがあるので、運転しやすいでしょう。

スリムなフロントピラーは左右折時に安全確認しやすくするためのもので、あえてフロントピラーをスリムにしてブラックカラー化しました。
こうすることで、三角窓からの視界が向上するのです。

スマートアップサードシートは定位置格納式のことで、後側方の安全確認のため3列目シートを折りたたんでもリヤサイドガラスが隠れないようになっています。
このような工夫でセレナは運転手の視野を広げているのです。

先進安全装備

先進安全装備において、セレナは高く評価されています。
国土交通省と独立行政法人の自動車事故対策機構の実施する平成28年度自動車アセスメント予防安全性能評価満点を取得しました。
その結果、最高評価となる「ASV++(ダブル+)」を獲得し、高い安全性が評価されたのです。

また、セレナは衝撃吸収ボディや6つのエアバッグ採用、前席ヘッドレストなどにより、自動車アセスメント衝突安全性能評価にて最高評価を獲得しました。
このように、セレナは安全面において、創意工夫がなされているのです。