新車購入時に選べるメーカー保証のプラン

スバルでは、新車購入時に全てのユーザーに対してメーカー保証をつけています。
スバルのメーカー保証は一般保証として3年/6万km以内というものが基本になっていますが、オプションとして特別保証5年/10万km以内にまで増やすことが可能です。

なお、一般保証の場合も3年経過後に保証延長プランとして、初回車検コース2年/10万km以内にまで増やすことも可能です。
さらに2度目の車検となる6年め以降からは、保証延長プランとして2回目車検コース/走行距離無制限という再追加もできます。

最初の一般保証としては、スバルの新車において製造上の不具合が発生した場合に対して保証書に記載されている期間と条件により、無料で修理を受けることができるとされています。
保証対象となるのは、エアコンや純正カーナビ、パワーウィンドウといった部分で、消耗品や油脂類は例外です。
なお一般保証の対象外部品としてエンジンやブレーキ、ハンドルといった走行に関する部分があり、こちらは保証のプランにかかわらず、新車購入時より5年間/10万km以内まで特別保証として扱われます。

ボディの塗装やサビについても保証があり、こちらはボディパーツの外板穴あきが起きた場合に保証が受けられます。
こちらはボディ塗装は新車購入から3年、サビによる外板穴あきは新車購入時から5年という設定です。

軽自動車については全国のスバル各社で取扱が分かれるので、購入時に保証の内容や年数を確認して書類を保管しておいてください。

中古車にもあるSUBARUあんしん保証

中古車でも、スバルでは認定した車種について一定期間保証をするとしています。
「SUBARUあんしん保証」では、SUBARU認定中古車として販売されたものについて購入時から1年間、SUBARU中古車アイサイトについては2年間、走行距離無制限で保証を受けられるのです。

オプションとして保証を最大3年まで延長することができるプランもあり、その場合中古車アイサイトは5年まで長くなります。
SUBARUあんしん保証は全国どのスバルのお店でも受けることができるので、引っ越しや旅行中の故障にも対応可能です。

三段階から保証内容が選べます

SUBARUあんしん保証では、三段階から保証の長さや内容を選ぶことができるようになっています。
基本プランは前述のように1年間ですがプラス1年間、プラス2年間、プラス3年間という三段階を別途つけることが可能です。

保証料金は経過年数によって異なりますが、いずれも保証なしで故障をしてしまった場合と比較をしてかなり割安でしょう。
既に車両保険に入っているという人も、スバルは特殊なエンジン形態をしていることから、できるだけ純正品を取扱している正規ディーラーでの保証を受けた方が、より安心できるのではないかと思います。