スバルの買い取り「SUGCAU」

スバルの正規ディーラーが行っている中古車買い取りサービスが「SUGUCAU(スグカウ)」です。

「SUGUCAU」はスバルのディーラーが行っている全国のスバルのお店で行っているサービスで、買い取ったあとの自動車は同じくスバルのお店で販売されることになります。
買い取り専門の業者と比べて中間マージンが発生しないという強みがあり、高価買取をしてもらうことができるとして多くの人に利用をされているサービスです。

「SUGUCAU」では、日本自動車査定協会の資格を持ったスタッフが自動車の状態をチェックをして、素早く価格をつけてくれます。
もちろん買い取りに必要な名義変更などの書類作成もお店でやってくれるので、価格に納得をしたらすぐにそこで契約が完了です。

買い取りのための査定依頼はインターネットを通じてできるようになっており、依頼からスピーディに取引が進んでいきます。
初めて買い取りを依頼する人にも丁寧に説明をしてくれるので、強引に買い取りをされるような心配もありません。

「SUGUCAU」利用の流れ

「SUGUCAU」を利用するときには、まずは公式サイトを通じて必要な情報を記載の上、申し込みをします。
その後、予約をした日程に来店をすることにより、査定を受けることになります。
このときにいくつか必要な書類がありますので、具体的には申込みをしたときの連絡をよく見て、忘れずに持ち込みをしてください。

必要な書類としては自動車検査証および免許証、その他整備手帳や保証書といったものです。
どれを用意してよいかわからない場合は、持ち込み予定のスバルのお店に問い合わせをしてみてください。

お店に持ち込まれた自動車はその場で査定を受けますが、このとき自動車検査証のコピーを渡します。
査定が終了したら買取額が提示されるので、そこから価格について商談をしていきましょう。
すぐに売るわけではない場合は売却時期について、また自身で後付した機材などがある場合にはその引取をどうするか、詳しく確認していきます。

契約内容に納得がいったところで契約となるので、正式に買い取りのための書類にサインや捺印をして支払い日を決定します。
すぐに商談がまとまった場合はその場で自動車の引取となるので、後に買取額が指定口座に振込されることになるでしょう。

支払い総額表示だから安心

自動車の買い取りを依頼するときに注意したいのが、買い取り額として提示された額がそのまま手に入るというわけではないということです。
しかしスバルの認定中古車買い取りでは、支払い総額表示としてあらかじめ提示をするというシステムとなっているので、最初の提示額があれこれと手数料で目減りされるようなことがありません。

もしほかの買取業者と額を比較したい場合は、最終的な支払額をきちんとチェックしましょう。