スズキハスラーはテレビコマーシャルでも長いこと放送されているので、ご存知の方もいるでしょう。
こういった車は比較的に斬新なデザインの見た目のデザインにも興味を持つドライバーさんもいるようです。
スズキハスラーは遊べる軽自動車として登場しているのですが、グレードにもいくつかのものがあり安全装備や快適装備なども充実しています。

インテリアの色もオシャレ

スズキハスラーはインテリアのカラーまで非常にオシャレなものとなっていて、例えばボディカラーがパッションオレンジであれば、インテリアカラーも同じくオレンジのカラーとなっています。
ボディカラーがイエローのタイプは車内も黄色で統一されているため、見た目だけではなく内装も非常に可愛らしいこだわりがあることが手に取るようにわかります。

またその他のカラーにもメタリックというものがあり、ホワイトのツートンになっていますのでシンプルながらも可愛らしさやスタイリッシュさを取り入れています。
操作がしやすい設計になっていますので、カーナビなどの液晶をはじめとしてエアコンやシフトなどに関しても、とても快適なドライブができるようになっています。

収納スペースが充実

軽自動車というのは荷物を積むスペースが少なくて不安だという声もたくさんありますがハスラーはそういった心配がありません。
一般的な軽自動車よりも車高が高い作りになっていますので、荷物を載せる際にも腰にかかる負担などが少ないといった特徴もあります。

助手席やリアシートに関しては、背もたれが倒れるようになっているので長さのある荷物でも運転席の横からリアのドア部分までしっかりと荷物入れとして使うことができます。
後部座席の背もたれが倒れるというのは、これまで軽自動車でもあまりないデザインだったため、こういった部分も斬新です。

フルフラットにすることによって運転席と助手席の背もたれもしっかりと倒れてくれるため、お昼寝をする際や、車の中でちょっとした時間を過ごす際にも窮屈に感じることがありません。
この他にもルーフネットや助手席にはシートバックテーブルが装着されていることなども、大きな特徴です。

また助手席の部分にはテーブル機能付きのインパネボックスが設置されていますので、ダッシュボードとして使用するだけでなく小さなテーブルとしてドリンクなどをおくこともできるでしょう。
その他にも様々な収納スペースがあちこちに隠されています。

グレードによりカラーも若干違う

ハスラーはいくつかのグレードがありますが、こちらのグレードに応じて販売されているカラーにも違いがあります。
2WDでも充分に選べるのはもちろんのこと、ツートンルーフ仕様車などもありカーキメタリックやスチールシルバーメタリックなども販売されているため、特にカーキメタリックは女性だけでなく男性からも人気があります。