スペーシアは日頃頻繁に運転することのないドライバーさんであっても常に安全な状態の中で、運転することができるように様々な装備が搭載されています。
車を駐車する際にとても便利な存在となってくれるモニターは全ての方向を簡単に確認することが可能になっています。
そのため縦列駐車などをする際にも、怖いと感じることがほとんどありません。

上からの視界が嬉しい

モニター部分は、ギアをバックに入れると自動的に切り替わるようになっています。
もちろんこれが煩わしいというドライバーさんの場合はスイッチを切っておけば切り替わることはありません。
カメラの場所はフロントに一つ、サイドに一つ、そして車の後ろ部分にも一つとなっていますので、これら全てのカメラの映像が映し出されます。
また、ボタン一つの切り替えで3つのカメラの視点を変更することができるため、最も見やすい場所に変更しながら注射をすることが可能になっています。

このほか、テレビを見る際にも音楽を聴く際にも快適な状況の中ドライビングが楽しめるように液晶モニターは7インチの大画面となっています。
さらには、DVD プレーヤの役割を果たしてくれるため、小さなお子様を乗せてのドライビングでもドライブ中にはお子様が飽きない工夫もあります。

運転中に携帯電話などを操作することは禁止されていますが、万が一電話がきた時には手元操作で通話ができるようにハンズフリー機能なども搭載。

運転しながらエステ?

スペーシアのエアコン機能は、ナノイーが搭載されています。
そのため、車の中は非常に良い空気環境が整い、小さな赤ちゃんを乗せるといったご家庭などでもきれいな空気の中でのドライビングが実現します。
自動的に空気の循環を行ってくれるので前述の通り、空気がきれいに保たれるだけではなく肌や髪にも優しいナノイーが肌の乾燥などを防いでくれます。

また脱臭機能なども標準装備となっていますので、車の中の臭いが気になってしまうことも少ないでしょう。
エンジンのスイッチに関してはボタンプッシュタイプとなっており、ドアミラーはオートでの開閉です。
さらに、ロールシェードやプレミアムUV カットガラスなどもありますので、日焼けを意識する方はもちろんのこと、後部座席に乗っているお子様も紫外線から守ってあげることができます。

シートヒーター搭載車

寒い冬場になると軽自動車の暖房は効きにくいといった特徴がありましたが、スペーシアにはシートヒーターが付いています。
4WD タイプ限定になりますがいつでもシートが暖かいので、体の冷えを防いでくれるでしょう。
また、リアにもヒーターダクトを標準装備していますので後部座席に座っていても非常に暖かい環境が整っています。

ドアの開け閉めはワンタッチとなっており、スライドタイプですので、大きな荷物を乗せる際、または下ろす際にも非常に助かると言った工夫があります。