スズキアルトワークスは新型が発表されたことによって、多くのアルトファンに喜ばれています。
特にアルトワークスは一時的に生産が中止になってしまったこともあり、新型が発表され、すぐに購入しすでに様々なドレスアップを楽しんでいるドライバーさんもいます。

アルトのカラーは4食が基本となっていて、パールホワイト、ピュアレッド、ブラックパール、シルバーメタリックとなっています。

5MTで運転が楽しめる

アルトワークスといえば運転そのものが楽しめる車としても、多くのファンに知られていますが5MT となっているので運転そのものをじっくりと楽しめるようになっています。
見た目にはとてもスタイリッシュでどこかパワーを感じさせてくれるようなデザインとなっており、ライト部分なども非常に大きいため、暗い中での運転も安心です。

安全装備も整っており、レーザーブレーキサポートで衝突による被害を軽減しています。
またこの他にもエネルギーを抑制するための機能やエマージェンシーストップシグナルなども標準装備となっています。
車両の安全走行に貢献することを目的として、さまざまな安全装備がありますので山道などの走行も不安を感じにくい車種だと言えます。

運動神経の良い車

アルトワークスは運動神経の良い車と言っても過言ではありません。
また、反射神経も良いのでパワーユニットが搭載されていることでクオリティが高い運転をすることができます。
加速が非常に滑らかな事やエネルギーなども抑制してくれるといった機能を持ちますが、コンパクトの排気設計となっていますので走行中またはアイドリング中のエンジン音が気になってしまうこともありません。

低速でも高いレスポンスを実現するためのターボチャージャーが標準装備となっており、エンジンが唸ってしまうようなスタートではなく非常にスムーズで高速道路の合流なども快適です。

車内の便利機能について

アルトワークスの快適装備はキーレスプッシュスタートシステムをはじめとして、その他にも、携帯リモコンやリクエストスイッチなどがあります。
エンジンの始動はボタン一つで可能となっており、ボリュームなどについてはステアリングスイッチで操作することができます。

また4WD 車に関してはPTC ヒーターが装備となっていますので、乗っている間はとても快適ですぐにエアコンが効いてくれる特徴を持っています。
またアイドリングストップ空調設定なども行うことができるため、エネルギーを無駄に使ってしまうことがありません。

ドアミラーに関しては電動格納式となっており、リモコンスイッチで施錠することによって変動します。
電子認証機能も搭載されていますので車両の盗難を防いでくれると言った安全性能も非常に嬉しいものとなっています。